Baseball tripper blog

野球を見るために旅に出る。 Baseball tripperとはそんな人のことを指す造語です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

新潟旅行記その3 ~ばんえつ物語

旅行記その3はSLばんえつ物語号特集。

【 続きを読む 】
スポンサーサイト
  1. 2007/10/29(月) 02:50:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新潟旅行記その2 ~きたぐに

新潟旅行記その2は直江津~新潟までの道のりです。

【 続きを読む 】
  1. 2007/10/28(日) 14:30:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新潟旅行記その1 ~能登

旅行記その1は西武ドームより直江津までの道のり。

【 続きを読む 】
  1. 2007/10/27(土) 00:01:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

9.29 新潟旅行記

9月29日、新潟へ日帰りの旅行に行ってきた。
なんでまた野球でもないのに見に行ったかといえば・・・

1.急遽前日の西武-北海道日本ハム最終戦(西武ドーム)の観戦が決定
2.それにより家に帰るにはあまり遅くまでいれない
3.なら家に帰らなきゃいいじゃん!ってことで夜行列車で出かけよう。
4.どうせなら新潟行ってSLでも乗ろうかな?
とまあこんな感じ。

当日のルート
西武球場前→西所沢→池袋(西武線)
池袋→大宮(埼京線)
大宮→直江津(急行能登)
直江津→新潟(急行きたぐに)
新潟→会津若松(SLばんえつ物語)
会津若松→郡山(快速あいづライナー)
郡山→上野(東北新幹線やまびこ)
(以下割愛)

何個かの記事に分けて旅行記を書いてみます。
※カメラの設定ミスってたせいで写真ダメダメです。所詮携帯カメラだから許してください。

  1. 2007/10/27(土) 00:00:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

誕生日、記念日

本日17回目の誕生日を無事迎えました。
日付が変わった直後にメールをくれた布○川君、
なにやらプレゼントがありそうな河○君、
モーターショーのチケ代出してくれる(?)難○君、
「またひとつ死に近づいたな」なんて冗談をかましてくれた花○さん、
その他祝福してくれた大勢の人に感謝します!


そして2年前の今日はマリーンズが31年ぶりの日本一になった記念日。
(ついでに去年ファイターズが日本一になった日)
来年こそは、是非2年前の今日の再現を!


※旅行記は明日公開します。

  1. 2007/10/26(金) 16:36:53|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

テスト終了

久々の更新

テ  ス  ト  撃  沈

旅行記は本日の夜にでも書きます。お待たせしました。

  1. 2007/10/25(木) 18:29:19|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

クライマックスシリーズ第3戦

20071010201057
俺が操れる鷹はソフトバンクだけだ!

…ボビー・バレンタイン

  1. 2007/10/10(水) 20:10:57|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

クライマックスシリーズ

20071008133617
ボビーと一緒に俺らは戦う
ボビーと一緒に夢を叶えるんだ

  1. 2007/10/08(月) 13:36:17|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

一つの時代が終わる

今年は、プロ野球の一つの時代が終わった年ではないだろうか。

今年はプロ野球界になを轟かせた、名選手が次々とチームを去る。

一人は広島東洋カープ、佐々岡真司。
先発、抑えに活躍し、江夏以来の100勝100セーブを達成。91年のリーグ優勝を経験している数少ない選手の一人であり、99年にはノーヒットノーランを達成するなど、長きに渡りカープのエースとして活躍した。

一人は東京ヤクルトスワローズ、古田敦也。
入団一年目から正捕手として活躍し、5度のリーグ優勝、4度の日本一に貢献。
91年は捕手では野村克也以来の首位打者を獲得、2005年には大学、社会人を経てプロ入りした選手としては史上初の、2000本安打を達成。
ベストナイン9回、ゴールデングラブ賞10回、オールスター出場17回など輝かしい成績を残し、日本を代表する名捕手となった。
またそれだけでなく、2004年の球界再編問題では選手会会長として、崩壊寸前のプロ野球界を救ったことは、プロ野球ファンとして忘れてはならない。

一人は、北海道日本ハムファイターズ、田中幸雄。
入団一年目からレギュラーに定着、95年には打点王を獲得。今年は2000本安打を達成するなど、ビックバン打線の一員として活躍した。

一人は千葉ロッテマリーンズ、黒木知宏。
小宮山らと共に弱小マリーンズを支え奮闘した、魂のエース。
98年7月7日、連敗脱出がかかった試合で、9回2死から悪夢の同点ホームランを浴び、マウンドにうずくまった姿は、マリーンズファンであれば忘れることのできないシーン。
自分はこの事がきっかけで、マリーンズファンになった。
同年最多勝と最高勝率のタイトルを獲得。
黒木は現役続行に向け現在も調整を続けている。

この他にも、西武の4番打者として活躍した鈴木健、
南海ホークスを知る一人であり、東北楽天では創立メンバーとしてチームを支えた吉田豊彦、
長きに渡り西武投手陣を支え、2004年の日本一の立役者となった石井貴、
中日の1番打者としてリーグ優勝に貢献し、東北楽天としての最初の打者となった関川浩一、
近鉄、オリックスのいぶし銀として活躍し、2001年のリーグ優勝に貢献した水口栄二、
横浜大洋、横浜、西武、中日で主に中継ぎとして活躍し、色んな意味で愛されたデニー友利、
など、数多くのプロ野球界を支えた選手がチームを去る。
引退、退団は非常に残念に思う。名前を挙げた中で黒木、デニーは現役続行を希望しているということなので、是非とも他球団で復活してほしい。
最終的にジョニーにはマリーンズに戻ってきてほしい。18番をつけた清水が居ようが、小林宏や、渡辺俊、成瀬などのエース級ピッチャーが居ようが、ジョニーはマリーンズのエースなのだから。

  1. 2007/10/08(月) 08:10:18|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

心無いコメント

このブログに心無いコメントを残してるやつがいます。


身元がわからないからっていい気になりやがって。


文句があるなら直接言えよ。直接言う度胸がないの?



そうそう、勝手に誰かのゲストブック荒らした犯人ってことに決め付けられるけど、俺そんな幼稚なことやらないから。
それを周囲に言ったりして叩くのやめろよ。困るんだけど。

  1. 2007/10/06(土) 17:36:26|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

黒木知宏 戦力外通告

本日、千葉ロッテマリーンズより戦力外通告が発表されました。
山崎健投手、龍太郎投手、藤井宏海内野手

そして黒木知宏投手。
以上4名です。

とうとうこの日が来てしまいました。

正直信じられません。

何て言ったらいいんだ…

  1. 2007/10/02(火) 21:28:21|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

グッドデザイン賞

今年のグッドデザイン賞に新幹線N700系やWiiが選ばれたそうで。
Wiiはともかくのっぺりとした感じのN700がグッドデザイン賞はねえ…
過去にも単なる板で組み合わせたような箱みたいな電車(京浜東北線209系)がグッドデザイン賞とってたり、選考基準がイマイチわからないなあ。
それとも車内インテリアが評価されたのか。でも普通車の座席何だか安っぽいぞ。

久々にバッティングセンター来てみたけど、相変わらずのムラッ気。いいときと悪いときの波が激しすぎ。
とりあえず俺はバットは立てたほうが打てるかな

この前の旅行記はまだ写真整理中です。しばらくお待ちください

  1. 2007/10/02(火) 16:45:58|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。